サンエンジニアリング


GLASS

ガラス工芸

サンエンジニアリング株式会社では
硝子工芸用の設備やツールなどの販売をしています。

価格等のお問い合わせは上記お問い合わせまでお願いします。


工房設備
 溶解炉用燃焼装置
 電気炉(SEC-MPEF型電気炉)
 小型オープン硝子溶解炉(モジュール式)
 電気式ガラス溶解炉(SEGMEX)
 グローリーホール
その他工房設備
溶解炉データ収集システム
STEINERT
JIM MOORE
ESSEMCE
その他のTOOL
 プロパンガス ハンドトーチバーナー
  ケブラー耐熱手袋
 Blockhead Tool
 GLASMAガラス原料

SOMACAベルトサンダー

SOMMER&MACA社(ソマカ社)は1920年からシカゴ郊外にて硝子工業用の各種マシンを今日まで製作し、70年以上も世界のリーダーとして硝子工業界に貢献しております。SOMACA社製ベルト研磨機は1932年よりアメリカそしてカナダ等のグラス・ショップにて使われてきました。長年の経験から生まれた現在のマシンは、非常に使いやすい、究極のベルト研磨機といえましょう。また、長年の経験から予備品・交換部品は常時在庫され、24時間以内の発送ができるシステムが確立されております。

SOMACAベルト研磨機  特徴
研磨ベルトの種類が豊富に用意されておりますので、荒削りから仕上げまで、1台のマシンで対応できます。
研磨ベルトの長さは2,600mm以上なのでキレ味が良く、さらにベルトの寿命も延長されます。
研磨ベルトの脱着がワンタッチでできます。
研磨ベルトのテンション調整が非常に簡単です。

(ロック機構付)

研磨ベルト用の水はスプレーノズルの採用により最小限の水ですみます。(2200型のみ)
研磨機の用途(エッジ・曲面・平面等)により、各種バックプレートをお選びいただけます。
マシン前面にセーフティシールドが標準装備されておりますので水ハネ 及び 硝子粉による危険から身を守ります。
   
   

PageTop

SEC 酸素/プロパントーチバーナーセット

本装置は、酸素/プロパントーチバーナを断続的に頻繁に使用する用途に最適です。

酸素プロパントーチバーナーセット 【概略仕様】
酸素・プロパンバーナ :ハンディー型
 (卓上型にもできます)
使用圧力 :酸素 : 1kg/cm2
 LPG : 280mmAq
台車 :酸素 : 150kgボンベ
 LPG : 280mmAq
ホース

:5m、ワンタッチコネクタ付

 (バーナスタンド側)

電磁弁 :AC100V/50〜60Hz
フットスイッチ :二連型 (ON-OFF用)
   

 

 特徴

使用時に、バーナの酸素バルブ、プロパンバルブを毎回開閉せず、フットスイッチのON-OFFだけで、任意の時間使用することができます。
バーナの酸素調整バルブ、プロパンガス調整バルブにて、最適なフレーム(火炎)に一度調整すれば、毎回同じフレームが使用時に得られます。
バーナスタンドにパイロットバーナが標準装備されておりますので、毎回ライター等で点火する必要もなく、瞬時に点火できます。
点火時 プロパン→酸素、 消火時 酸素→プロパンの順に電磁弁にて自動的に供給、遮断をおこないますので、点火時・消火時のバックファイヤー・音等の危険性がなく、安心してどなたにも御使用戴けます。
本装置はボンベ(酸素,プロパン)、台車、バーナスタンド、酸素・プロパン二連ホース(標準:5m)の3点で構成されており、ホースとバーナスタンドはワンタッチコネクターで接続できますので、取り外しが簡単で、どこにでも容易に移動できます。

     

ベンチ

 特徴

吹きガラスの作業をする時に欠かせない作業用のベンチです。

マーバー

 特徴

   

※ 価格・詳細などのお問い合わせはサンエンジニアリング(株)まで。


PageTop